岩下宣子のマナー講座カリキュラム

第22期 前期コースの募集を開始いたしました!
第22期 前期/後期コースのカリキュラム・日程はこちらから

岩下宣子のマナー講座【前期コース】

講座  カリキュラム             内容とねらい
第1回  マナー概論 人間関係を円滑にするために今に伝えられる生活の知恵、マナーにはその一つ一つに理由があり、それを知ることでマナーの学びはとても楽しくなります。マナーの真髄、思いやりの心とは何かを、様々な角度から紐解きます。
 プロトコール 日常のシーンなども含め、日本礼法とプロトコールの違いを学びます。日本と海外のマナーの違いを知ることで、より豊かな人生が生まれます。
第2回  和食 身近な和食の作法、意外と知らなかったり、勘違いしていたり・・。日本人としての恥ずかしくない箸使いや、その意味も学び、子どもたちにも和食のマナーを伝えていきましょう。
 冠婚葬祭(葬儀) 「悲しみ事は怒りに変わる」という言葉があるように、一番の思いやりの心を学ぶ葬儀についての講座です。
服装、受付、お参りの仕方など細やかな点まで学びます。
第3回  洋食 日本人が箸を使うようになって1200年、カトラリーの歴史は200年です。知っているようで知らない洋食のマナー、心に余裕をもって愉しくお食事できるようになりたいものです。
 冠婚葬祭(結婚) 結婚式も時代とともに変わってきています。しかし、祝う人の気持ちには違いはないように思います。
様々な場面での結婚にまつわるマナーを学びます。
第4回  贈答 お付き合いのマナーの一つ、お祝い、お見舞い、お返しなどの基本、「包む」「結ぶ」ことで相手への敬意を表す習わし、日本の贈る形を学びます。
 お金包み・折形 慶弔それぞれの場面に適したお金包みの基本を学び、実際に水引を使ってお金包みを作ります。世界に一つしかないお金包みです。
第5回  手紙と葉書 メール全盛の時代でも、相手を思って書かれた手紙をいただくのは嬉しいものです。相手の心に届く手紙がきちんと書けるということは、あなたの一生の財産になります。
 言葉遣い  ・話し方 正しい敬語と心の言葉、美しい言葉遣いは、心遣いです。また、数学に公式があるように、敬語の公式を覚えてしまえば、敬語の苦手意識はなくなります。また、好印象を残す話し方を学びます。

※ 希望者のみ食事実習を受講できます。(受講料無料、食事代のみ実費負担)

全講座終了後  食事実習 レストランにて和食・洋食を実際にいただきます。

岩下宣子のマナー講座【後期コース】

講座    カリキュラム             内容とねらい
第1回  ビジネスマナー 仕事は一人では出来ません。多くの方の協力があって、成り立ちます。コミュニケーションの重要性、名刺交換、ご案内の仕方やお客様へお茶を差し上げる時など、ビジネスシーンで必要なマナーも学びます。
 電話応対 AI時代だからこそ電話応対の大切さ、必要性が問われています。対面でない電話の難しさ、声の表情、伝えること、聴き取ることのポイントを学び、自信を持って応対ができるようにします。
第2回  年中行事 一年が毎日、同じように過ぎていったらどうでしょう。ハレの日があるから、家族で準備をしたりして、思い出が出来るのです。旧暦や年中行事それぞれの由来、祝い方とそこに込められた願いを学びます。
 年中行事 五節句をはじめ、お正月のお屠蘇式など、日本には素晴らしい伝統行事がたくさんあります。受け継ぐべき伝統文化の意味や奥深さを伝えていきましょう。
第3回  人生儀礼 人生の節目のお祝い、生まれてから亡くなるまでの日本人として通過する儀礼を学びます。
 福祉 様々な福祉のマナー、実際にアイマスクをつけたり、車いすに乗って疑似体験します。
第4回  和室 和室のない家も多くなり、あらたまった席や旅館など、和室での立ち居振る舞いに不安を感じる方も多いのでは・・。和室でのマナーを心得ることで日本人の心も知ることになります。
 おもてなし おもてなしの心は、裏がないこと。どう接したら自分もお客様もハッピーになるのか考え、所作でも表します。玄関での作法、手土産、風呂敷の扱い方など、日常生活が心豊かになる講座です。
第5回  立食パーティー 多くの方々と交流する立食パーティーやブッフェでのマナー、恥ずかしくない立ち居振る舞いについて学びます。また、昨今クルーズ旅行などが流行ってきていますが、日本人が苦手とするTPOに合ったフォーマルフェアを習得します。
 フォーマルウェア
 所作総復習と質疑応答 それぞれの場面で心のこもった美しい所作ができるようにおさらいします。また今まで学んできた様々なことを振り返り、疑問に思っていることなどにもお答えしていきます。

※ 認定試験 協会認定マナー講師資格の取得を希望する方に受験していただきます。

全講座終了後  講師心得、プレゼン 講師としての心構えや姿勢、お一人おひとりに向けてのアドバイスをします。
 認定試験 筆記試験、実技試験、プレゼン、面接

※ 認定証授与式及び食事実習 食事実習は希望者のみ受講できます。(受講料無料、食事代のみ実費負担)

全講座終了後  認定証授与式 協会認定マナー講師資格の認定証授与式を行います。
 食事実習 レストランにて和食・洋食を実際にいただきます。